BLOG 社長ブログ

2012.10METAL REVISION

Made in Japanの行く末・・・。

デフォルト画像


最近は不況のあおりで明るい話題を聞く機会も少なくなりました・・・。

この時代に生きるというのは非常に厳しいなって思います。

どの企業も生き残りを賭けた戦いの真っただ中にいることと思います。

経営者であろうが雇われであろうが、本当に厳しい時代です。

誰もが、ストレスを抱えながら先が不透明なこの時代を生きているのだと思います。

モノ作りの業界も、海外調達、海外生産が主流になり、国内生産の仕事が薄くなっているのが現状です。

そのあおりを受けて倒産する企業も増えています。

海外とのコスト競争に巻き込まれて倒産する企業も増えているようです。

人件費の安い海外生産と比較され負けてしまう日本の企業・・・。

非常に悲しい現実です。

と言っても始まらないので、

「前を向いてやっていこう!」と弊社の取引先の社長様がおっしゃってくれました。

その社長様は年齢的に私のお兄さんのような感じなのですが、非常に漢気溢れる方です。

私はいつもその方に励まされています。

その方にお会いに行った際には、いつも明るく私に接して下さいます。

器の大きな人間になりたいって思います。

日本の企業も捨てたものではありません!

そんな社長様もいらっしゃいます!!

Made in Japanの魂を継承してこの世の中を戦っていこう!って思う今日この頃です。

一覧に戻る